よく噛むことは健康にもよい

腹八分目にするために、よくかむようにする必要があることは以前にも書きました。
箸をいったん机において、そしてゆっくりと噛んで食べます。

何回もかむという行為が私達に満腹感を与えます。

実はかむことの健康への影響はそれだけではありません。
よく噛む人は、ものの味が分かるようになるといいます。

私達が物を口に入れた際には、味覚が瞬時に味を感じ取ります。
その際に、香辛料、化学調味料などの味を感じ取ることが多いのです。

味が強いからです。

となりますと、食物のそのものの味を感じ取っていないということです。
素材の味を味わっていないということです。

でも、よく噛んで食べる人は、素材から染み出てくる味を感じ取ることができます。
そして、うす味でもいける人へと変わっていくのです。

塩分少な目の食事は健康にもよいでしょ。
よくかむことで、腹八分目を維持し、さらには塩分控えめでもいける味覚もちになります!
腹八分目のコツ

Posted in 食事法 | Tagged , , , , | コメントは受け付けていません。

食事を作りすぎない

食事を作りすぎる、量の計算ミス。
これは、腹八分目を維持しようと思っている人にとって、致命的なミスです。

一度作って食卓に乗せてしまいますと、やはり食べずに我慢するのは至難の業です。
特に、食べるのが好きな人は大変なことかもしれません。

それで、腹八分目のために作りすぎないように用心しましょう。
自分の食べる量を考えて作るのです。

ついつい簡単なので、丼ものなどを作ることもあると思いますが、腹八分目にしたいのであれば、小物をたくさん出す方が効果がります。

腹八分目のコツ

買い物をする時から、食事の量を考えるようにしましょう。

ここのところ食べ過ぎてしまう日が続きました。
原因は、食卓にたくさんの料理が乗せられることにありました。

もちろん自分が制したらよいのですが、どうして出されたものを食べてしまいます。
おそらくすべての人がそのような傾向を持っているのではないでしょうか。

Posted in 食べ過ぎ, 食事法 | Tagged , , , , | コメントは受け付けていません。

腹八分目を数字にすると

腹八分目を科学的に数字で表現してみましょう。

カロリーであらわすと、1600キロカロリーが腹八分目と言われています。
こんな数字聞いてもダイエットでカロリー計算しているような人でないと、??想像がつきません。

日本人の一日の平均摂取カロリーは2000キロカロリーと言われています。
その平均から30%くらい減らすと八分目といいます。

つまり、1600キロカロリー。

なんとなく想像つくようなつかないような。

もっと簡単にイメージする方法があります。
減らす量だけに注目する方法。

つまり400キロカロリーを毎日減らす意識をしましょう。

400キロカロリーとは、ご飯をお茶碗2杯です。
これで、なんとなく想像することができたでしょうか。

ご飯をお茶碗2杯減らす目標を立てても良いのです。
しかし、炭水化物をそのまま400キロカロリー減らすよりも、脂分を減らすよう心がけるほうが効果があります。

腹八分目を具体的なもので考えると分かりやすくなりますね。

 

腹八分目をどうやって知る?

Posted in 食事法 | Tagged , , , , | コメントは受け付けていません。

腹八分目をどうやって知る?

腹八分ってどのくらいだと思いますか?

みんなの声を集めてみました。

食べ終わった後に、お菓子食べたいなと思うくらい。
満腹感もなく、空腹感もないくらい。
まだ食べられる余裕があるくらい。
お腹はすいてはいないけど、まだ食べられるくらい。

こんな風に腹八分目に関して、なんとなく共通の理解があるようにも思いますが、個人的な感覚といえばそれまでですよね。

それもそのはず、自分で大体お腹の中に割り食べ物が入ったかどうかなんて分からないのです。

そして、満腹感というのは後から来るのです。
入った直後にすぐに感じることはできません。

ですから、お腹一杯と感じたときにまだ食べていたら、食べ過ぎになります。

腹八分目を実現させる一番言い方法は、食べて時間を置くということ。
半分くらい食べて10分くらい待ってみてください。

そうすると、満腹感がきます。
その時に、判断するようにすると、食べすぎを避けることができます。

Posted in 食べ過ぎ | Tagged , , , , | コメントは受け付けていません。

腹八分目ダイエット

腹八分目ダイエット!!

満腹は体によくありません。

胃腸に負担をかけてしまいますから、結局は本人が何らかのストレスを経験することになります。

腹八分目は、美容にもいいし、体の健康には欠かせない食事法。

あ・た・り・ま・え・の食事法ですが、これが実はダイエットにもなるのです。

お腹一杯食べないようにするだけ。

お腹を一杯にしませんから、満腹感ってのはあまり味わえません。

しかし、工夫すればいくらかの満腹感を味わえます。

例えば、ゆっくり食べる。良くかむ。

1ヶ月も続けていれば、いくらかのダイエット効果が得られるはずです。

食事の後にお腹がすいてしまって、つまみ食いしてしまうケースが多いようですが、そんなときは、カロリーの少ないものを食べましょう。

いろいろ読んでいたら、豆腐を食べるといいですよ、なんてアドバイスも載せられていました。

どうしようもなく食べたくなったら、寝てしまうのもいいですね。

Posted in 食事法 | Tagged , , , , | コメントは受け付けていません。